ホーム 業務内容/業務フロー2

 

業務内容/業務フロー2

 

鉄塔組立工事

大型地震や風速60m/秒クラスの大型台風でも倒れないよう設計されており、時代と共に機械化されたとはいえ100mクラスの鉄塔でもまだ人力に負うところが多い仕事です。

トラッククレーンによる組立1

トラッククレーンによる組立2

クライミンググレーンによる組立1

クライミングクレーンによる組立2

 

架線工事

点(鉄塔)と点(鉄塔)を電線でつなぐ送電線工事の最終段階であり、最も専門的な技術・技能と経験を要する仕事で、工事区間に全ての電線を張り終えた時の爽快感は格別です。

延線作業(電線張り)の様子

ヘリ延線の様子

緊線作業(長さ調整)の様子

計測撮影の様子

 

工事完成

送電線の平均寿命は50~60年と言われています。工事完成後、全ての検査に合格証書を貰って電気が流れ始めた時、自分達の手で作り上げた生まれ立ての送電線という命の息吹が聞こえるようで感動を覚えます。自分が社会に貢献しているという誇りを持つ瞬間でもあります。

工事完成の様子1

工事完成の様子2

工事完成の様子3

工事完成の様子4

<< 前のページへ

↑ ページの先頭へ